Webグランプリ

第6回Webグランプリ「企業グランプリ部門」受賞サイト

Facebook Twitter はてぶ

 コーポレートサイト賞 優秀賞

優秀賞 つなぐ「   」 ~明日へとつなぐ、基地局を支える人たち~

つなぐ「   」 ~明日へとつなぐ、基地局を支える人たち~

ソフトバンク株式会社

つながることが当たり前の携帯電話。
その裏側には24時間365日、つながる日常を支える社員がいます。

例えば都心部の膨大なトラフィックを支えるためにはビルの壁面や看板の影、建物の中へ網目状に小型基地局を設置、定期的な電波改善のための調査が欠かせません。住宅街や郊外のエリアも繋がらない場所をなくすべく日々調査、基地局の建設を行っています。

本サイトのChapter1では、鉄塔型基地局の保守点検を行う作業者のヘルメットにカメラを装着し、実際の作業の様子を動画に記録。高さ約30mにもなる基地局の先端で作業する目線や景色が体感できます。

また、鉄塔などの高所作業者を対象にVRを活用した安全訓練の研修を実施しています。研修映像は作業者視点で危険性の高いポイントを360度カメラやドローンを用いて撮影、実際の映像をChapter2でご紹介しています。

災害が起きた時、重要な連絡手段である携帯通信を絶やさないこと、通信障害が発生しているサービスエリアを迅速に復旧させることも私たち通信キャリアの使命です。
素早い復旧を実現するために、移動型や簡易的に設置できる基地局、気球型の基地局などさまざまな基地局を用意しています。なかでも東日本大震災を機に社員のアイデアによって生まれた係留気球を利用した基地局においては、技術部門以外の社員も出動できるよう社員公募で定期的に訓練を実施、2016年の熊本震災でも活用されました。
Chapter4ではその気球の係留訓練に密着し、訓練風景の動画を紹介しています。

そして2020年まであとわずかとなった今日。私たちソフトバンクは「5G」という次世代の通信技術の提供に向けて、さまざまな実証実験や取り組みを始めています。5Gでもたらされる未来の一部をChapter5でご紹介しています。

このサイトは数多くの写真やコンセプトムービーを通して、つながる「今」と新しい「未来」に向けて取り組む人々の姿を写しだし、普段は気付かれにくい裏側の価値化に貢献することを目指して作成しました。多くの人の手によって守られる通信の土台を大切に守ることで、新しいことに挑戦でき、人々の生活をさらに豊かで魅力あふれるものにできると信じています。

「情報革命で人々を幸せに」という企業理念の実現のため、私たちはこれからも人々の思いをつないでいきます。