Web人賞

中村 大亮

ライオン株式会社 宣伝部 WEB担当

ライオン株式会社
バスタイムキレイプロジェクト(FB)
バスタイムキレイプロジェクト(mixi)
RKK女子駅伝


受賞理由

FacebookやUstreamといったプラットフォームとテレビ・ラジオ番組という既存プラットフォームを組み合わせてコンテンツ価値向上を図る実験を行ない、同社のコンテンツ価値向上を図る実験を行なった。またボディケア商品バストロジーの公式ソーシャルメディアアカウント”バスタイムキレイプロジェクト”においては雑誌やイベントとの連携を図るべく連動企画を立案・実行し当初計画以上の”ファン”との交流に成功している。

受賞者コメント

今回の受賞はソーシャルメディア×テレビに関する活動によるものだと思ってますので、昨年アドテックのセッションでご一緒させていただいた大分放送さん、南日本放送さん、熊本放送さんと電通さん、冠イベントのソーシャル連携をご一緒させていただいた同じく熊本放送さんに改めて感謝申し上げたいと思います。
特に熊本放送さん主催の冠イベント“RKK女子駅伝”については企画段階から一緒にコンテンツを考え実施に至ることになりましたが、これまでの“待ちの姿勢”ではなく熊本放送さん、弊社のお互いが“攻めの姿勢”に転じたことで実現出来た施策だと思ってます。と同時にこういう施策を実施する難しさも勉強させていただきました。
一方で今回の企画を含めて、まだ何も完結しておりません。この賞をいただいことは、「これからもっと頑張れ」というメッセージだと受け止めて、広告業界の発展、社業の発展に貢献して参りたいと思います。
ありがとうございました。

PAGE TOP