Web人 of the year

山崎 浩人

ネオ・アット・オグルヴィ株式会社 チーフ・マーケティング・プロデューサー

Drive Heart


受賞理由

マーケティング経験領域の広さと大企業戦略子会社CEOを2回経験。震災後、コトラー「マーケティング3.0」の具現化施策「Social Value Branding by Marketing3.1」開発。各業界TOPブランドにマーケやブランドの戦略を支援。連載や講演、対談、セミナープロデュース等も実施と幅広く活躍。「Drive Heart」というキャンペーンでは、クルマのある生活の本質的価値をコンセプトに加え共感獲得をWebを使って図った。

受賞者コメント

このたびは栄誉ある賞を誠にありがとうございました。
個人として賞をいただいておりますが、基本的にはドライブジャパンというプロジェクトを皆さんに高く評価していただいたと考えておりまして、プロジェクトメンバー一同、今回の受賞を大変うれしく思っております。
ドライブジャパンは、去年の震災で、日本の自動車会社様がご自身の会社で作った車が津波で流されている場面をテレビ等々で目の当たりにされて、なんとか「ほっこり」としたシーンを作りたいという事で始めました。
ただ、実際に始めてみますと、この8社合同というプロジェクトは非常にイレギュラーで、また初めての事ばかりで、普通では成立しえない事が山ほどありました。

そして取り組んでみて、世の中がこれだけ変わり、消費者も変わって、コミュニケーション構造も変化する中で、これまでの概念にとらわれることなく、常に新しい常識を作っていかなければならないのかなということを改めて痛感したプロジェクトでもありました。

皆さんデジタルに関係するお仕事をされ、いろいろ革新的なことにチャレンジされていると思いますが、現実的には、かつての常識であるとか、色々な壁があってご苦労されていると思います。でも、是非そのような時には、こういう革新的なチャレンジをしたドライブジャパンというプロジェクトがあったということを少しでも思い出していただけると大変うれしく思います。
これからも日本のマーケティングコミュニケーションの進化というものを皆さんと力を合わせて促進してきたいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

本日は誠にありがとうございました。

PAGE TOP