Web人賞

斉藤 徹

株式会社ループス・コミュニケーションズ 代表取締役

In the looop(ブログ)
斉藤様Facebookアカウント
斉藤様Twitterアカウント
株式会社ループス・コミュニケーションズ


受賞理由

ソーシャルメディアの大きな可能性に注目しており、それらを自身のブログでわかりやすく情報発信している事が評価されてのノミネート。ソーシャルメディアについての数多くの著書などがあり、ソーシャルメディアのビジネス活用における第一人者として認知されている。

受賞者コメント

Q.受賞後の今のお気持ちは?

A.この度は歴史のある、またとても栄誉ある賞をいただくことができ、大変嬉しく思っております。約2年前にオルタナティブ・ブログ「In thelooop」を始めてからこれまで、常に試行錯誤で取り組んでまいりましたが、ご助言をいただける多くの方々に支えていただきました。そして何よりも、ブログ読者の皆さま、ソーシャルメディアを通じて交流してくださる皆さまがいらしたからこそ、ここまで継続することができました。本当にありがとうございます。

Q.一緒に活動したスタッフの方々や、ご家族の方に一言お願いします。

A.当社ループス・コミュニケーションズは1年前の7名体制から、現在では従業員も14名に増えました。個性豊かなメンバーに囲まれながら日々ビジネスに取り組めていること、とても幸せに思っています。これからも、各々が自身の専門分野で最高のスペシャリストになり、そのスペシャリストがチームを組むことによって付加価値を創造していきましょう。トライアル&エラーを繰り返しながら学習することで、新時代にあるべき企業の姿を体現していきたいと思っています。

Q.斉藤様の今後の活動についてお教えください。

A.ソーシャルメディアの普及は、企業のコミュニケーションのあり方を大きく変えつつあります。これまでは、ソーシャルメディアの普及・啓蒙のために、ソーシャルメディアの最新情報や活用方法、成功事例などを情報発信してきました。現在はすでに多くの企業がソーシャルメディアへの取り組みを始めたところ。そしてこれから起こってくる問題は、ソーシャルメディア時代にふさわしい企業になるための本質的な変革です。それはマーケティングのみならず、マネジメントや組織構造にまで及ぶ大胆なパラダイムシフトとなるでしょう。これから起きてくるであろう、企業の皆さまの悩みを解決していくことこそが当社ループス・コミュニケーションズに課せられた使命であると考えています。
8月から日経産業新聞にて「ソーシャルシフトとビジネス」という連載コラムを、また9月からは宣伝会議のアドタイにて「ソーシャルメディア時代のチェンジマネジメント」というコラムを連載しております。さらに11月に出版する予定の書籍「ソーシャルシフト」においては、新しい時代の企業の方向性と具体的施策を盛り込んだ入魂の一冊に仕上げるよう鋭意努力しております。これからも、新しい企業のあり方を提言できるよう精進してまいりますので、何卒よろしくお願いいたします。

PAGE TOP