Web人 of the year

平野 友康

株式会社デジタルステージ 代表取締役

平野様Twitterアカウント
平野様Facebookアカウント
LiFECODE ※ブログ


受賞理由

坂本龍一氏の北米ツアーに同行してUstream 中継をしたチームの一員。きっかけは坂本氏本人の「だれかUst やってよ」というツイッターでのつぶやき。そこから「ソーシャルネットワークを、現実の場で組織する実験の場」と位置づけた高音質&高画質を駆使したライブ中継というチャレンジが始まり、その後の韓国のライブ中継では全世界で20 万人を超える視聴者を集めたことによる。

受賞者コメント

Q.受賞後の今のお気持ちは?

A.新しい時代を切り拓きたいという純粋な想いと情熱から、周りの方たちを引き込み、立ち上げたプロジェクトだったので、このような形でみなさんに評価していただけたことを、大変嬉しく思っています。

Q.一緒に活動したスタッフの方々や、ご家族の方に一言お願いします。

A.今回受賞させていただいた理由が、サカモト・ソーシャル・プロジェクトの活動全般が評価されたと言うことなので、これは僕だけの受賞ではなく、坂本龍一さんをはじめ、参加してくれたすべてのスタッフ、そして支えてくださったファンのみなさま全員での受賞だと思っています。そういった方々に、ありがとうございます、お疲れさまですと言いたいです。

Q.平野様の今後の活動についてお教えください。

A.ソーシャルメディアは、一つのアイディアからいろんな人が繋がって日々成長していける、とても大きな可能性を秘めたWebメディアです。ビジネス的にも、文化的にも様々な可能性があると思いますので、色々な実験をしていく人が続々と出てきて、新しい世の中を創っていって欲しいと願っています。そして自分自身も新たなチャレンジをどんどんしていきたいと思います。

PAGE TOP