Web人賞

永沢 和義

有限会社アイビィ・コミュニケーションズ 代表取締役社長

BlogPeople


ブログとブログを繋げるポータルサイト「BlogPeople」を運営

ブログを続けるモチベーションとなるサービスを提供したい

2003年から本格的に始まったブログブームの中、ブログサービス自体を提供するのではなく、ブログとブログを繋げることをテーマにBlogPeopleはスタートした。BlogPeopleは、Ping受信サーバをはじめ、ブログの更新情報が動的にわかるリンクリストなどブロガーに役立つ機能を数多く提供中。BlogPeopleを企画運営する永沢氏は、自身も著名なブロガーであり、ブロガーがブログを続けるツールとして役立つサービスを常に考えている。

――BlogPeopleを立ち上げられたきっかけは?

私は2003年の2月くらいにブログをはじめたんですけど、それで「面白い面白い」と言っていたんです。そこで、ファンコミュニケーションズの社長にブログをすすめてみたら、彼は続かないんですよ(笑)
「ブログは何が面白いか全然わからない」と。
そこで話したのが
「ブログって言うのは“人”そのものだからカテゴライズできない。この人は男性で、会社勤めをしていて、お父さんで、趣味でカメラをしていて冬はスノボをしていて、車は何に乗っていて、というのがすべてブログの中にある。で、そんなブログとブログが繋がっていくから面白いことになる」と。
じゃあ、ブログそのものではなくて、繋げていくところからはじめようじゃないかとなったんです。そこで、リンクリストという「私はこのブログが好き」というリストを表示する機能を作ろうと。ファンコミュニケーションズはアフィリエイトバナーのノウハウがあり(A8.net)、リンクリストも広告の配信に近いので、そのノウハウがそのまま使える。そこで、ファンコミュニケーションズの設備を借りて始めたんです。企画と運営はアイビィ・コミュニケーションズ、サーバとユーザーサポートはファンコミュニケーションズという体制になっています。

――サービス開始当初は、どのような機能を提供したんですか?

更新Pingを受け付けるサーバとそれを新着記事としてサイト上に表示する機能、それを元にリンクリストを作成する機能、JavaScriptでリンクリストを配信する機能です。

リンクリストを張っているとロードされた数がわかるので、数を統計していくと総合アクセスランキングができました。ジャンル別のアクセスランキングもできます。さっき「ブログはカテゴライズはできない」と言いましたが、皆さんジャンル分けするのが好きなので(笑)

あと、リンクリストの面白いところは、自分が誰にリンクされているかがわかること。被リンクランキングですね。昔のホームページって自分のサイトがどこにリンクされているかは、アクセス解析くらいでしかわからかったじゃないですか。被リンクというのがブログをやるモチベーションに繋がっていくんです。ブログをはじめて被リンクが10個になれば、少なくとも10人は読んでくれていることが分かる。それが20個、30個になり、100個になる。読者が100人いれば責任感が生まれてくるんですね。情報発信元として見られていると。中には、1000を超える被リンクサイトもあります。それがモチベーションにもなり、自己制御にもなるんですね。

基本的にBlogPeopleでやりたかったことは「ブログ続けようよ」ってこと。続けるために励みになる仕組みを提供します。ネタがなくなったら他のブログをみてネタを探してくればいいし、モチベーションにはリンクリストが役に立つ。また「ひろがるぶろぐ」というのがあるんですけど、リンクリストに誰かが追加したらメールで教えてくれる機能です。メールの宛先を携帯電話にしておけば、誰かがリンクするたびにメールが来るので、「私のブログの読者が増えた」と分かるわけです。

――スタートしてからすぐにユーザーは集まったんでしょうか?

当時はブログそのものがあまりなかったんですよ。ココログが(2003年)11月にはじまり、その後でライブドア、jugemがはじまった。最初はテスト用として75サイトではじめたんですが、1ヶ月で1000サイトくらいにはなりました。

――トラックバックやPingの受信をするとサーバの負荷が大変なことになりますよね?

大変ですよ(笑)。トラックバックは10秒に1回くらい来ます。当然かなりの数のスパムも来るわけですが、ルールを決めて独自のフィルタリングで全部弾いてます。通常のトラックバックの3倍くらいは来ますね。それよりもすごいのが更新Pingで、1分間に300~700くらいになります。

負荷は本当にすごいですね。当初は管理用から配信までサーバ1台でやっていたんですが、1000~2000サイトになったときにつらくなって、プログラムを改造しました。その後1万、3万、と増加していくたびに改造を繰り返した。さすがに5万を超えたら、会員サーバと配信サーバをわけようということになりました。プログラムの改造をやりつくしてはじめてサーバを増やす、という感じですね。
現在、フロントは4台、会員サーバは2台、そのほかリンクリストを作るサーバなど全部で12台。これだけのサービスとしてはかなり少ない構成だと思います。

――BlogPeopleの今後の目標をお願いします

普通にブログを書いて、日々のニュースを見ていると足りない分と改良すべき点は沸いてくるんですよ。今も3つくらい機能を考えています。

PAGE TOP